Home > unknown > 発芽玄米「穂の華」

発芽玄米「穂の華」

ギャバ含有量が多い新品種「恋あずさ」の発芽玄米。白米に混ぜて手軽に炊けてモチモチ旨い。

4,914 円
詳細

注目の栄養成分「ギャバ」が白米の10倍以上も含まれていることで知られる発芽玄米–岩手県遠野市の道の奥ファームが栽培・製造している本品は、その発芽玄米の中でもギャバが形成される胚芽部分が大きい「恋あずさ」という品種を使っています。ギャバの含有量は100g中30mg。これだけギャバが含まれているものは、なかなか見当たらないと思います。白米0.7合に本品1包(30g)を混ぜて、いつものように炊くだけでおいしく食べられます。いわゆる玄米のようなボソボソした感じがなくて食べやすいのも本品の特長。白米だけのご飯よりもモチモチ感があって、ほのかな甘みや旨みも楽しめます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://trends.yar.jp/2011/10/20/%e7%99%ba%e8%8a%bd%e7%8e%84%e7%b1%b3%e3%80%8c%e7%a9%82%e3%81%ae%e8%8f%af%e3%80%8d/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
発芽玄米「穂の華」 from Japanese Trend Words

Home > unknown > 発芽玄米「穂の華」

Search
Feeds
Meta

Return to page top

Web Analytics